邦楽一心

ジェシー逅盟が主宰する邦楽アンサンブルグループです。箏・三絃・尺八を中心に、洋楽とのコラボも行ない、いろいろなジャンルの曲を演奏しています。《メンバー募集中》  レッスン教室の生徒も募集しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。 Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved

大阪くらしの今昔館で和楽器のしらべ

本日は大阪くらしの今昔館で、「笹の露」「ゆき」を演奏しました。三味線は菊聖公一、お箏は菊重絃生の両先生でした。
「笹の露」は菊重絃生先生と私で、若さの感じる雰囲気だったと思います。乗りがよくて、途中で脱線しないかと心配したぐらいですが、お酒を溢さず最後までいきました。残月が満月になっても、それでいいのではないかと思います。曲の表現は、演奏者の感性、気持ちに影響を受けて、オリジナルなものになることこそが魅力だと思います。今日は二人の素敵な先生と一緒に演奏ができて、本当によかったです。
IMG_2236FullSizeRender
FullSizeRender



しょうざんリゾート渓涼床での演奏

 6月22日はしょうざんリゾートの渓涼床での演奏でした。1回目は17:452回目は20:15からで各30分程の演奏でしたが、あっという間に終わりました。アヤメやアジサイも綺麗に咲いており、木々の緑にも癒されました。

しょうざんリゾート3

しょうざんリゾート4IMG_2238




キリスト教丹陽教会で法話

キリストの国から仏教の国日本へ

 

教会ではもちろんですが、法話そのものは初体験でした!僧侶になって、まだ二か月しか経っていないので、知識は私にはまだ何もないと、依頼された牧師に伝えても、ジェシーの気持ちで充分ですよ、と言われて、今日は私が仏教に感じている魅力について話しました。1時間があっという間に過ぎました。僧侶を教会に呼ぶ牧師は、本当に心広いな、と感動しました。互いを認め合う心がやはり大事だな、と思います。宗教には国籍関係ありません。

初めて法話の体験をさせて頂いて、感謝しています。

 

今日の法話は、自分を振り返るきっかけともなりました。生まれてから、常に、自分の力が不十分だと悩んできた私です。新しい仕事やり始めたら、きっと自分より相応しい人がいるのではないか、と考える私です。100点満点の視点から考えてみたら、恐らく、自分より相応しい、より上手にある役割を果たせる人がいるでしょうが、100点満点が、相手側から見れば、いつも一番満足できる結果になるとは限りません。私は私で、ありのままでいい。逆に言ってみれば、自分にしかできないこともあるでしょう。

外国から来て、日本の文化に触れ合い、今僧侶の道を歩み始めたところです。私は一体、どういう僧侶になるのでしょう、貢献できるところはあるのでしょうか、と今答えが見えないことも多いですが、異文化からきている私にもきっと、役目が待っているのでしょう。誰かの真似しなくても、自分なりに答えを出して、仏縁が導いてくれることを信じて、勉強し続けて、歩んで行きたいと思います。国籍は関係ないです。心には国籍ありません。

 

世界人類が平和でありますように


釋尼萌海
IMG_1044
丹陽協会3


尼崎三曲協会主催定期演奏会

6月9日はピッコロシアターで行われた尼崎三曲協会主催の定期演奏会に出演させて頂きました。吉村先生と二人で「鹿の遠音」を吹きました。僧侶の方が間衣輪袈裟の姿で演奏を聴きに来られているのが嬉しかったです。
IMG_2176
IMG_2184


馬場尋子先生の勉強会

6月3日は馬場尋子先生の勉強会に参加させて頂きました。私は「風の歌」が課題で、気持ちよく演奏できました。お箏と三絃の演奏は迫力が素敵でした。

吉村蒿盟先生、小林鈴純先生と谷 保範先生の演奏も聞くことができて、色々と参考になりました。十人十色、考え・好み・音色が、人によってそれぞれに異なり、演奏に表現されることこそが尺八の魅力的なところだと感じています。IMG_1041

お知らせ
*****************************
演奏会のお知らせ

11月4日
京都西文化会館
   ウエスティホール
13時開演予定

*
**********************************
記事検索
  • ライブドアブログ