邦楽一心

ジェシー逅盟が主宰する邦楽アンサンブルグループです。箏・三絃・尺八を中心に、洋楽とのコラボも行ない、いろいろなジャンルの曲を演奏しています。 《メンバー募集中です》

2014年12月

琴・尺八Xmasコンサート

20141222-001

12月20日(土)には邦楽一心主催のXmasコンサートを開催しました。
当日は悪天候にも関わらず大勢の方々に来ていただきました。
古典、新曲そしてXmasソングを演奏し、最後のXmasソングでは会場の皆様も一緒になって歌っていただいき、おおいに楽しんでいただきました。
今回来場のお客様からいろいろな声をお聞きしましたので、次回はそれらのご意見を参考にして、さらに楽しんでいただけるような企画を考えたいと思います。 

 20141222-002

弟子の一尺八寸管(小林一城作、名「青藍」)です (by 吉村蒿盟先生)

今年の7月、私に師事し、薫習庵の一員として、プロを目指しているジェシー鳳純さんの新管が出来上がりました、とメールが先週届きましたので早速土曜日に小林一城先生宅まで受け取りに行って参りました。

蒿盟ジュニアことジェシー鳳純さんは、いつ出来るのかと何回も夢は見るし、このままではキリンさんの様に首が伸びてしまうのではないかと案じていたのですが、一城先生にはジックリといいものに仕上げて頂きたいので催促のメールをする訳にもいかず、板挟みで痩せる思いをしていたのです。これでやっと板挟みから開放されました。

細身の曲管でありますが、やや広めに内径を仕上げてもらった関係か、柔らかく豊かな響きで鳴ってくれるので、これから吹き込んで行って彼女の音色と言うか尺八感がどのように変化していってくれるのか、楽しみにしております。

名前は師匠に付けて欲しいと言うので、「青藍(せいらん)」と名付けました。
私をさっさと超えて名実ともに蒿盟ジュニアと成って活躍してくれることを願っております。



「藍より青く」は, 弟子が師匠を超えて上達することが、師匠への恩返しという意味の言葉だと、吉村先生から説明を聞きましたが、これは吉村先生の好きなことわざの一つです~ 先生の言葉で少し照れる私ですが、先生の気持ちは勿論嬉しいです。吉村先生の気持ちが私によく伝わっているからこそ、先生の期待に応えるように、努力して、稽古に励みたいと思います。「青藍」は本当に素晴らしい名前です。吉村蒿盟先生に感謝しています。

蒿盟ジュニア 
20141130-001
 
お知らせ
***********************************
(公財)青山財団助成公演
「ジェシー逅盟尺八リサイタル」
日時  2017/11/11(土)
         15:00~
会場  青山音楽記念館

IMG_0653

***********************************
箏・三絃・尺八による
 「秋の邦楽」
日時  2017/11/12(日)
         13:30~
会場  京都西文化会館
   ウエスティホール
スライド1

記事検索
  • ライブドアブログ