邦楽一心

ジェシー逅盟が主宰する邦楽アンサンブルグループです。箏・三絃・尺八を中心に、洋楽とのコラボも行ない、いろいろなジャンルの曲を演奏しています。 《メンバー募集中です》

2016年03月

NHK国際放送の撮影

今日(3月22日)は朝からNHK 国際テレビの撮影に入りました。9時半に苔寺のバス停に集合し、苔寺の奥にある竹林で琴古流古典本曲、「鹿の遠音」の演奏風景の撮影でした。竹林に囲まれた風景は、古典本曲の独特な雰囲気を醸し出し、演奏のサポートになったと感じました。自然と一つになっての演奏でした。しかし数分の風景を撮るにも、かなりの手間と時間が掛かるものだなと、びっくりしました。道具を沢山竹林に持ち込むテレビ撮影クルーの方も大変だったでしょう。カメラは皆私をフォーカスして、ディレクターの前橋さんの、"5、4,3,2、スタート"というカウントダウンの声で、私も少し俳優の気分を味わえたような気がします。今日は風も無く、3月にしては暖かい一日でしたから、撮影にはよかったと思います。

写真は竹林での撮影風景です。
20160322-001
20160322-002
 
 竹林での撮影の次は、三曲合奏が撮りたいとの希望で、町屋を舞台に、大日先生と清水先生の3人で夕顔を演奏しました。その後のインタビューでは沢山難しい質問を受けました。国際放送なので、邦楽の先生方に外国人の弟子が沢山増えるかもしれませんね!
 
写真は町屋での撮影風景です。 
20160322-003
 

稽古に励んでいます

久し振りにブログを書く時間ができました。母が2月に亡くなり、精神的にかなり疲れていたので、邦楽のイベントが沢山あっても、なかなか書く気分にはなりませんでした。1月下旬は京都で市川社中の会に出させて頂いて、子供たちと「飛躍」、高校生とは「星空の想い」と「よさこいスケルッオ」を演奏し、最後に、年配の方二人と「今小町」を演奏させて頂きました。バラエティーに富んだプログラムで、楽しいひとときでした。

 先日は、NHKコア京都テレビから出演依頼を受けて、三曲合奏と古典本曲を吹く事になりました。国際向けの番組で、今のところ日本で放送されるかどうか分かりません。しかし今の私にとっては調度よい気分転換で感謝しています。

 今年の課題曲は「新青柳」、「吼噦(こんかい)」、「新娘道成寺」と「今小町」です。「新青柳」はもう既に暗譜が出来ました。
昨年は「御山獅子」を暗譜しました。暗譜するのにかなり苦労しましたが、「新青柳」の暗譜は苦労もせず、自然に覚えられた感じです。馴れたのかもしれません。「吼噦」は4月3日、西宮三曲協会のさくらコンサートで、「新娘道成寺」は5月22日、京都ほそのていで行われる吉村蒿盟古典ライブで演奏させて頂ける事になりました。吉村先生には貴重な機会を与えて頂いて、本当に嬉しいです。一人で舞台に立てるようになるには、師匠の取り組み方を見ながら一曲吹かせて頂き、経験を積めるのは貴重で、必要な過程であると思います。10月30日には、京都の建仁寺で、初めての ジェシー鳳純ライブ を計画しています。目標に向かって課題曲の稽古に励みます。

20160306-001

お知らせ
***********************************
(公財)青山財団助成公演
「ジェシー逅盟尺八リサイタル」
日時  2017/11/11(土)
         15:00~
会場  青山音楽記念館

IMG_0653

***********************************
箏・三絃・尺八による
 「秋の邦楽」
日時  2017/11/12(日)
         13:30~
会場  京都西文化会館
   ウエスティホール
スライド1

記事検索
  • ライブドアブログ